おるかみわふーっ♪

オススメ同人サークルさんをヴァリアブルに紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人ソフト紹介~vol.09~『ETHER VAPOR』

記念すべき第9回目は【えーでるわいす】さんの『ETHER VAPOR』です。
ジャンルはフリースクロールSTGとなります。ヾ(*'¬'*)ノ

えーでるわいす

【ジャケット画像】(クリックでサークルさんサイトへ)
『ETHER VAPOR』ジャケット

【以下、作品ページよりストーリー引用】


カルデア国。
精密機器の製造を主産業とした小国であったが、
画期的な人工知能テクノロジーの開発に成功した事をきっかけに、劇的な変貌を遂げる。
特に、軍事技術にそれを転用したことで、瞬く間にその勢力を拡大していった。
現在、傘下も含め実質的に世界最大の力を持つまでに至っている。

急激な変化は敵を伴い、カルデア国の在り方に異を唱える者は少なくなく、
その様な反抗勢力が集い、いつしかリディアという一つの国となるまでに成長した。

二国の激突は時間の問題であった。

緊迫した情勢がしばらくの間続いたが、遂に、リディアが攻勢に出る。
カルデアに規模で劣るリディアには圧倒的な劣勢が予想されていたが、
それが故の虚を突き次々とカルデアの防衛網を突破していった。
リディア軍は、遂にはカルデア本土を目前にまで迫っていたのだった。

その頃、カルデア近海から一機の戦闘機が飛び立った。


>作品特徴
スクロール方向がステージの進行に合わせて縦、横、正面と多彩に変化するフリースクロールSTGです。
自機の武装はガトリング-GATLING-、ワインダー-WINDER-、ロックオン-ROCK ON-の3種類。
ガトリング(前方集中型)、ワインダー(広範囲拡散型)、ロックオン(単体攻撃用)という特徴があります。
プレイ中、武装は任意で切り替え可能です。
また、各武装にはチャージショットが存在します。以下が各武装ごとの簡易説明です。
まずはガトリング。攻撃力が高く汎用性にも優れているので通常時はこれでOK。
チャージショットは“PIERCE”。前方に敵やレーザーを貫通する強力な単発弾を発射。
次にワインダー。放射状に弾を発射する広範囲拡散型の武装です。編隊を組んで出現する敵機に対して有効。
チャージショットは“RADIATE”。ほぼ全ての敵弾を無力化し、レーザーを防ぐ力場を自機を中心に展開します。
最後がロックオン。捕捉した敵機に必中するレーザーを発射します。敵機が後方や画面奥などの同一平面上にいない場合での唯一の攻撃手段となります。
チャージショットは“CASCADE”。目標に向けて多数のレーザーを発射します。着弾後はそこを基点に炸裂弾となり一定時間周辺の敵機にもダメージを与えます。

>グラフィック
キャラクターデザインは『僕の足跡。』の砂糖佳さんです。
僕の足跡。
ケイム(`・ω・´)bィィ。

>メカデザイン
メカデザイン、モデリング担当はTOMYさん、アスコーンさん、陸龍宏さんの3名。
VULCAN PHALANX
アースプロジェクト
メカ、カッコ(`・ω・´)bィィ。
TOMYさんはゼノギアスが好きだそうです。私も大好きでございます。

>音楽
BGM担当はサークル代表のなるさん。
Rays
音楽も(`・ω・´)bィィョ。
製品版にはおまけとして使用BGMのMP3データが収録されています。
さらにおまけとしてGXSCCによるピコピコ音ver.も収録。

>体験版
ステージ3までプレイ可能な体験版が配布中です。
フリースクロールSTGとはなんぞやという方はプレイされてみては如何でしょうか。

>スクリーンショット(ブラウザの【戻る】ボタンにてお戻り下さい)
タイトル画面ワインダーマルチロックオンモード
偽善ぶるなよ、ハゲオーバーキル目標確認‥
ガトリング -ピアス-ワインダー -ラジエート-ロックオン -カスケード-


>感想
フリースクロールというのが面白いです。
一つのゲームで縦横正面と3視点楽しめる贅沢さ。
始めは“フリースクロール”というのでてっきりプレイ中に任意のタイミングでカメラワークを変更できるのかと思ってました。
それはそれで面白そうですけど、作る側は大変そうですね。
また、状況に合わせて3種類の武装の中から適切なものを選び、敵機を撃破するという楽しさがあります。
断然ガトリングの使用頻度が高いわけですが、他2つの武装も使いどころがしっかりと用意されているのでガトリングオンリーとなるのを回避しています。
ちなみにガトリングのチャージショットは単発の威力としては強力ですが、溜め時間を考えると通常ショットを撃ち続けていた方が与えるダメージ量は大きいです。(多分)
でも耐久力のある敵機には有効なので、ボスとそれ以外の敵機で使い分けが肝心かもしれません。
ボス戦中は時間経過が表示されますが、制限時間内に撃破できれば高スコアがゲットできるというものですので、初めのうちは気にしなくていいかと思います。
まずはプレイすることを楽しんでみましょう。

>攻略ヒント(とりあえず反転)
【Scene1-stratosphere-】
>ステージ
縦スクロールからスタート。最初だからか、これといって難しい場面はありません。
マルチロックオンモードなどに慣れておきましょう。

>ボス:APITEX
こちらも序盤のボスということもあってか全ボス中で最弱。
ガトリングオンリーで倒せます。チャージショットよりも通常ショット連打がオススメ。
ボスの形状はタマゴを意識しているようです。

【Scene2-ocean-】
>ステージ
横スクロールからスタート。注意すべき点は特にありません。
LIBELLULIUMはこれ以降も時々出てきますので攻撃の種類を覚えておくといいかも。

>ボス:ARCHELON
オッサン機登場。ドリルです。
基本はガトリング。画面奥にいる時はロックオンで攻撃します。
ある程度ダメージを与えるとドリルになって突っ込んできます。
軌道をみながら避けましょう。

【Scene3-city-】
>ステージ
縦スクロールからスタート。この辺りから耐久力のある敵機が増えてきます。
レーザーを撃ってくる敵機はガトリングのチャージショットで破壊。
画面奥から攻撃してくる敵機にはロックオンで対処します。

>ボス1:ARCHAEO
赤いけど鈍足な機体。画面上にいる時はガトリングを使用し、画面下に移動してきたらロックオンで対応しましょう。
若干追尾性能のある紫色レーザーに注意。

>ボス2:PTERYX
隊長機。会話シーンを挟んでの連戦となります。
始めはガトリング。後退してきたらロックオン。その内レーザーを照射しながら上下に移動し始めるのでその時はワインダーのチャージショットで切り抜けます。
またはタイミングよく間の隙間に入りましょう。
効率的にダメージを与えることを考えると全ての武装を使う必要があるため、武装切り替えの楽しさからいえばこのボスは面白いと思います。

【Scene4-valley-】
>ステージ
横スクロールからスタート。編隊を組んだ敵機が多く登場します。
LIBELLULIUMが再び登場。回転物を投げてくるようになるので注意しましょう。
マルチロックオンモードも再登場します。

>ボス1:BattleShip
マルチロックオンモード終了と同時に戦闘開始。
ゲージがあるので一応ボスクラスだとは思いますが、さほど強くもありません。
ミサイルやレーザーを回避しながら敵機後方推進部を狙い撃ちします。

>ボス2:MEGARACHNE
6足歩行のロボット。基本はガトリング攻撃です。
正面スクロールの網目状レーザーを抜ける時は上手く隙間を狙いましょう。
余裕があればロックオンで攻撃しながらでも。
画面奥にいる時に撃ってくる掃討レーザーは画面左隅の上側にいれば当たりません。

【Scene5-factory-】
>ステージ
縦スクロールからスタート。敵の攻撃が激しくなってきます。
レーザー地帯はワインダーのチャージショットで切り抜けるか、ガトリングのチャージショットで障害となる敵機を撃ち抜きましょう。

>ボス:DUNKLEOSTEUS
オッサン機その2。またもやドリルです。
レーザーやロケットドリルにさえ注意していれば倒せるかと思います。

【Scene6-central-】
>ステージ
正面スクロールからスタート。中盤が横、終盤は縦になります。
LIBELLULIUM三度目の登場。紫色のレーザーを撃ってくるのみです。
他の敵機のミサイルやレーザーに注意しながらロックオンで倒しましょう。

>ボス1:WHITTARD
サーナ機です。拡散型の実弾を撃ってきます。基本はガトリングで対処。
ゲージが少なくなると設置型の攻撃に変化します。ロックオンに切り換えましょう。
敵の突進は上下隅にいれば恐らく当たらないかと思います。

>ボス2:DECIDER
3分間強、ひたすらボスの周りを回り続けることに…。攻撃方法はロックオンのみです。
画面奥から照射されるレーザーを黙々と避けていきます。
避けるのが甘いと地味に当たりますね。
単調なので作業的になりやすいのですが、ここではその分BGMに集中しましょう。
6ボスのBGMは必聴ですよ。かっこいいです。

【Scene7-stratosphere-】
>ボス1:APITEX
正面スクロールからのスタートです。
Scene1のボスと同一ですが、攻撃パターンが劇的に変更されています。
初めのレーザーは円を描くように回っていれば回避できます。
平行に飛んでくるレーザーは位置取りが掴めないと回避は難しいかもしれません。
針状の弾はパターンを覚えるしかないかと思います。

>ボス2:APITEX-EVO
APITEXが羽化(?)した姿です。evolution。
攻撃パターンは大きく分けて3段階あります。
1段階目は針状の弾と光球を撃ってきます。
光球は回転しながら飛んでくるのでちょっと厄介。紫レーザーにも注意しましょう。
2段階目は1段階目の延長上線のような攻撃です。
最初の針状弾は画面左端中央にいれば当たりません。
3段階目はレーザーと針状弾の複合攻撃。
レーザーで移動範囲を制限されますが、それほど難しくはないかと思います。
ラスボスは1段階目が一番難しく、後になるにつれて楽になっていくような気がします。
プロフィール

ゆめと

Author:ゆめと
Seiza:Libra
TinoType:AB+
Home:千葉

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ば-けものたふし[化畜仆]

[interfaith]

RSSフィード
お知り合い
通販リンク
ブログ内検索

【応援中】Cheers!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。