おるかみわふーっ♪

オススメ同人サークルさんをヴァリアブルに紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人ソフト紹介~vol.14~『トラブル☆ウィッチーズ』

記念すべき第14回目は【スタジオシエスタ】さんの『トラブル☆ウィッチーズ』です。
ジャンルはコミカル魔女シューティングとなります。ヾ(*'¬'*)ノ

スタジオシエスタ

【ジャケット画像】(クリックでサークルさんサイトへ)
『トラブル☆ウィッチーズ』ジャケット

【以下、作品ページよりストーリー引用(一部)】


これは、今ではなくて、ここではないところのお話です。
そこは、豊な命がのびのびと生きていける、まるで夢のような世界。
その名は「カルンブンクルス」。

人と自然が調和したその豊穣はいつまでも変わらず、
そして大きな波のようにゆっくりと時の流れる夢のような場所…。

そこに住む生命は、いつしか不思議な力を見つけ出しました。
始めは小さかったそれはやがて、世界を動かすほどの大きさとなって、
選ばれた物だけが操ることのできる「マナ」というものに姿を変え、
また、彼らに託されていきました。

彼らはそれを正しく使い、そして伝え、そんな幾永劫が過ぎた頃には、
もっと便利な「魔法」という形で、今では、日常にありふれた、
ごく自然な物となっていったのです。

それでも、長い平和の中で忘れられたものもありました。
それは強大で危険な力。
使い方次第では破滅さえ導く、黒い闇の誘惑。
今では誰もが使える便利で優しい魔法の陰に隠れ、
しかし、それは消える事無く、ずうっと存在し続けていたのです。

その大きな力もまた、世界を保つ上で大事な物ではあったのですが、
人々はそれをも忘れ、それはやがて、才能と資質のある限られた者だけが
操ることの出来る、特別な魔法となっていったのです。


今回のお話は、そんな特別な魔法を正しく使う、幼き魔法使いたちのお話です。


>作品特徴
横スクロール型のシューティングゲームです。
モードはアーケード、ストーリー、プラクティスの3つ。
アーケードとストーリーの違いは会話シーンの有無のみです。
プラクティスはいわゆる練習モード。
まずはキャラクターを3名(+隠し1名)の中から選択します。
各キャラクターには攻撃をサポートする使い魔が付いています。
ここでシステム面の紹介。魔法陣システムとMPという概念が特徴的です。
魔法陣システムとは使い魔の周辺に魔法陣を展開できるシステムのことです。
展開中、そこに触れた敵弾は弾速が弱まります。
MPとはこの魔法陣の展開時に必要な値のことです。平常時に自然回復します。
また、敵弾が魔法陣に触れている間に敵本体を破壊すると敵弾をコインに換金することができます。
コインはショップにてミスティックカードを購入するときに使用します。
ショップとはステージの特定の場所で出現するお店のことです。
ミスティックカードとは武器カードのことで、使用するとプレイヤーの攻撃方法が変化。
この武器カードと魔法陣を駆使してステージを攻略していきます。
各ステージの最後にはもちろん大型のボス機が登場。

>グラフィック
キャラクターデザインは『宇佐猫ネットワークルーム』のかなたろうさんです。
宇佐猫ネットワークルーム
ユーキとミニッツのコンビが好きです。
あとAC版のハリセン魔女が気になってます。
やっぱり関西弁を話すのだろうか。

>音楽
わかりませんでした。(;´∀`)ゴメンヨー。
サークルメンバーの中にいるのかな?それとも外部?(´・ω・`)

>web配布
体験版がダウンロードできます。
キャラクターはプリルのみ。3段階の難易度でステージ2面までプレイ可能です。

>スクリーンショット(ブラウザの【戻る】ボタンにてお戻り下さい)
タイトル画面(ver2)キャラクター選択画面ショップ
ライバル魔法少女ユーキ(プロローグ)Stage☆03 雪世界アラストフの巨大生物
巨大魔法戦闘艦ジルペールStage☆02 モゴークの森蛇型魔法生物イリュシオン

>感想
魔法陣システムが面白いです。
敵弾を大量に換金できたときの爽快感がなんとも言えません。
ショットボタンを離すとコインが自動回収される仕様もいいですね。
ボタンの押しっぱなしを防ぐという点で工夫されていると思います。
キャラクターではユーキが前方集中型のためか攻撃力が心持ち強め?
武器カードではスイング、ウェイブ、スターが使いやすいです。
武器カードは緊急回避用にも使えるので買えるだけ買っておくといいかも。
MPは200ほどあれば十分かな。余ったコインは武器カード購入に費やしましょう。
ゲーム外の話として興味深いのは1作目のAC化決定など。
新キャラクターの詳細が気になります。特にハリセン。
とは言うもののゲーセン行かないのであまり関係ないのですが…w
パッチや続編に期待ですかね。
プロフィール

ゆめと

Author:ゆめと
Seiza:Libra
TinoType:AB+
Home:千葉

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ば-けものたふし【化畜仆】

[TransMission:Interfaith]

RSSフィード
お知り合い
通販リンク
ブログ内検索

【応援】Cheers!【中です】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。