おるかみわふーっ♪

オススメ同人サークルさんをヴァリアブルに紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人ソフト紹介~vol.15~『自虐の詩 Another Birthday』

記念すべき第15回目は【活動漫画屋】さんの『自虐の詩 Another Birthday』です。
ジャンルはオリジナルビジュアルノベルとなります。ヾ(*'¬'*)ノ

活動漫画屋

【ジャケット画像】(クリックでサークルさんサイトへ)
『自虐の詩 Another Birthday』ジャケット

【以下、作品ページよりストーリー引用】


七年前。国立病院で入院患者・医師・看護士等の職員が大量殺戮される事件が発生。
ほとんどの死体は肉塊と化し、そうでなければ 死体が粉々で発見された。
犯人は自ら“彼岸ノ者”と名乗り、黒い外套をまとった目撃情報から通称“烏”と呼ばれるようになった。

彼岸ノ者を追っていた刑事・今宮功一が烏に殺害されてしまう。
息子である今宮新太郎は父の仇“烏”を追う。平凡な高校二年生の生活を捨て 犯罪者として生きる覚悟をする。

クラスメイトの柳田佳子はリストカットを繰り返す少女。彼女の血液は毒そのもの であった。
彼女は己を傷つけながら人を傷つけることしかできない無間地獄から抜け出すため、自らの意思で自傷する。

二人の苦悩と戦いはどのような結末を迎えるのか。


>作品概要
全十二章構成の分岐なしビジュアルノベルです。
各話のタイトルが妖怪の名前。
キャラ絵やイベント絵などはモノクロ(グレースケール?)。
イベント絵の演出であるカットインやデジタルコミックのような手法が特徴的。

>グラフィック
キャラ絵やイベント絵などの担当は『退避ミキサァ』の越阪部俊之(現:蒔島梓)さん。
退避ミキサァ
電撃大王にて連載中の『マブラヴ オルタネイティヴ』コミック版の作画担当の方です。
第6回電撃コミックグランプリにて短編が準グランプリに入賞されていたりもします。
『自虐の詩』で蒔島さんの○年前の絵をレッツ堪能w(*゜∀゜)

>音楽
BGMや効果音はフリー素材を使用されているようです。
メインテーマは『C-FACTORY』のレーベル、『殺人ヨットスクール』のC-TYPEさん。
C-FACTORY
クラブでDJをやっているそうです。

>web配布
第三夜までプレイ可能な体験版が配布中です。
その他、パッチやデモムービーもあります。

>スクリーンショット(ブラウザの【戻る】ボタンにてお戻り下さい)
タイトル画面章選択画面一夜・逢魔刻
二夜・百々目鬼三夜・窮奇四夜・鳴屋よりギルドマスター
四夜・鳴屋よりアンナ七夜・幽谷響より十詩子七夜・幽谷響より響と佐々木刑事

>感想
その特異な能力から妖怪に例えられ呼称される彼岸ノ者。
実際に妖怪が出てくるわけではないですが、それ系が好きな人にはオススメ。
若干の言葉遊びも入ってます。
シナリオは読みやすく面白いです。ちょっとだけ妖怪にも詳しくなれます。
動きのあるイベント絵の演出も楽しいです。
また、この作品を気に入った人は続編である『人形城の箒神』もぜひ。
この一連のストーリーの面白さは『人形城の箒神』に集約していると思います。
自虐で土台を固めて箒神で魅せると言った感じでしょうか。
実のところ箒神をプレイしたいがために自虐をプレイしましたw(;´∀`)

>ネタばれ感想(のため反転)
キャラクターで好きなのは真理かな。棒術かっこいい。
真相が明かされるまで真理はフツーに男だと思ってましたw
一人称が“僕”なので先入観もありましたけど、まんまと引っかかりましたよ。
言われて見ればどことなく宝塚っぽいですね。
プロフィール

ゆめと

Author:ゆめと
Seiza:Libra
TinoType:AB+
Home:千葉

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ば-けものたふし[化畜仆]

[interfaith]

RSSフィード
お知り合い
通販リンク
ブログ内検索

【応援中】Cheers!


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。