おるかみわふーっ♪

オススメ同人サークルさんをヴァリアブルに紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ラノベよむベ~3冊目~『幅5センチのスキマノムコウ』

本日紹介する作品はこちら、『幅5センチのスキマノムコウ』 (`・ω・´)ノ
著/川口士 イラスト/巻田佳春 となります。

【作品タイトルページ】(クリックでガンガンONLINE公式サイト小説カテゴリーへ)
『幅5センチのスキマノムコウ』タイトルページ

【以下、作品本編より冒頭部分抜粋】


わずかな隙間の向こう側に、おまえをじっと見つめる女の子の姿があったとしたら。
それは、おまえに一目惚れした女の子の霊だ。
もしも、この子が見えたら、その日から四十九日以内に恋人をつくらなければならない。
恋人がいることがわかると、その霊は諦めて去っていく。
しかし、つくれなかった場合、おまえは隙間の向こう側へ連れ去られてしまう……


>作品概要
スクウェア・エニックスが10月2日12:00より創刊した完全無料のweb雑誌"ガンガンONLINE"。
コミック・ライトノベル・イラストなど、人気作家の新作やフレッシュな新人作品を完全無料で楽しめ、
プレゼントも充実!!更に少年ガンガンをはじめ、スクウェア・エニックス各雑誌から人気連載作品の外伝・イラストなども多数掲載!量とクオリティを兼ね備えた最強のWEB雑誌です!!!!!!
とのこと。
『幅5センチのスキマノムコウ』は11/13に公開された読み切り作品です。

>著者
著者は川口士さん。
2006年第18回ファンタジア長編小説大賞で大賞を受賞した『戦鬼』にてデビュー。
以降、富士見ファンタジア文庫やスクウェア・エニックス・ノベルズなどで活動中です。

>イラスト
挿絵などのイラスト担当は『Plastic Dreamer Web』の巻田佳春さん。(多分)
Plastic Dreamer Web

>web配布
全80ページの本編が公開中です。
読み切り作品のためか専用ページはありません。設けてくれませんかね?(´・ω・`)
幅5センチのスキマノムコウ

>感想
面白いです。(*゜∀゜)
取り憑かれたら最後、期限内に恋人をつくらなければ取り憑いた相手を隙間の向こうへと引きずり込むという都市伝説的隙間妖怪(?)な女の子に取り憑かれた主人公が、なんとかして恋人をつくろうとドタバタ奮闘するお話です。
読み切りは前知識を必要とせず気軽に読めるのが利点ですね。
人物の性格付けがしっかりとなされていて個々人に魅力があるため、人物同士が絡んだときの掛け合いもまた楽しいものです。
一人称視点の地の文も読みやすく、最後までサクサク読めます。
個人差はあるでしょうが、おおよそ1時間もあれば読み終わるかと。ぜひお試しあれ。
このまま読み切りで終わらせるにはもったいない作品。
設定も面白いのでこの先も読んでみたい気持ちになります。
不定期でもいいから連載してくれると嬉しい限り。
試しに著者の他作品でも読んでみようかなぁ…。
(*゜д゜) ハッ!それが狙いかっ!?

>ネタばれ感想
佑子のボケや罵倒、介のツッコミが楽しいです。
スカートの中が見られなくて残念。黒ストとの絶対領域は素晴らしいですね。
灯護は介といい漫才コンビになれると思います。
灯護の顔色が優れないのは別の妖怪に憑かれていて、それを佑子と一緒に介が解決するのかと思っていた時期が私にもありました。
優奈を菅原から引き剥がすときの『べぎがぎぼぎびぎがぎっ!』という擬音には一瞬食べたのかと思いましたよ。
いやはや、ブラックな展開にならずに良かったです。
そうそう、介には姉がいるそうで。
十日に一回は電話をしてくる。月に一回は新しく覚えた料理をつくりにくる。
はたまたエロ本を隠しても必ず見つけ出すなどなど。
これらから導き出される結論は一つ。それは、
『介の姉はブラコンに違いない。(゜д゜*)クワッ!』(既出)
ブラコンな姉を持ち、女の子二人に愛される介がうらめs(ry羨ましいですな。
まぁ、これから恋人2人目を見つけないといけないので前途多難ですが。
そして、わがはい、なんだかんだで佑子がかわいいという結論に至ったナリよ。

当初予想していたオチは、なんだかんだ言いつつも佑子は介のことが好きで最終的には佑子が恋人になり条件をクリアするも、恋人だから離れない的なオチを予想してました。介は佑子が恋人になったことで晴れて自由の身になるとはいえ、佑子と離れることを寂しく思うもそれを悟られぬように表向きは佑子をぞんざいに扱い清々した風を装うけど、佑子の離れません宣言でホッとしたのも束の間、その心の内を見透かされて弄られ、そんなんじゃないんだからねっ!とか男のツンデレを発揮したところでめでたしめでたしかと思ってました。
ありきたりなオチで申し訳ない。
妄想力、もとい発想力が乏しくていかんです。
プロフィール

ゆめと

Author:ゆめと
Seiza:Libra
TinoType:AB+
Home:千葉

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ば-けものたふし【化畜仆】

[TransMission:Interfaith]

RSSフィード
お知り合い
通販リンク
ブログ内検索

【応援】Cheers!【中です】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。