おるかみわふーっ♪

オススメ同人サークルさんをヴァリアブルに紹介していきたいと思います。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同人ソフト紹介~vol.28~『ヴァンガードプリンセス』

記念すべき第28回目は【生存確認】さんの『ヴァンガードプリンセス』です。
ジャンルはオリジナル2on2対戦格闘ゲームとなります。ヾ(*'¬'*)ノ
※こちらは個人制作のフリー作品です。

生存確認

【メインビジュアル】(クリックで制作者サイトへ)
『ヴァンガードプリンセス』メインビジュアル

【以下、テキストファイルよりバックストーリー引用】


現状を維持したい者、現状を打破したい者
世界中が対立し、争い、疲弊した、そう遠くない未来…。

戦争も激化するなか、とある旅客機が誤って撃墜されてしまう。
次々に死者が確認されるが、たった一人無傷で生還した少女がいた。

やがて美しく成長した彼女だったが、時が経つにつれ不思議な能力に目覚めていった。

はじめは民間の研究機関へ移されたが、
政府軍の目に留まり、軍事目的でその力は解析されていく。

宇宙の法則さえ曲げてしまうその力を、人は「機導魔術」と呼んだ。

実戦で目覚しい戦果を上げる彼女に、政府軍はより強い力を求め
過酷な人体実験へと発展させた。

しかし、ある事件をきっかけに彼女の魔力が暴走、
「アストラルインパクト」を引き起こしてしまう。

強大な魔力を帯びた衝撃波は広範囲におよび
数多くの少女たちに機導魔術の恩恵を与えた。

やがて最前線には、魔力を得た少女たちの姿が多く見られるようになる。
その美しく戦う姿から「先陣の姫君」と呼ばれ、兵士達を鼓舞した。

一年が経ち、戦争も終結に向かっていた頃
アストラルインパクト後、行方不明だと思われていた彼女が
「理の執行者」として転生し人類の滅亡を図る。

そして導かれるように先陣の姫君たちは戦いの地へ赴く…。


>作品概要
個人制作の作品とはいえ、明確化すると同人ソフトには含まれない可能性がありますけど、面白いのでご紹介。作者さんが同人活動されていれば同人作品になるのかな。あくまで主観ですけどね。
"14(10+4)人の女性キャラによる華やかなバトル"がコンセプトの対戦格闘ゲーム。
10人のプレイヤーキャラと4人のサポートキャラを組み合わせて戦う2vs2の戦闘システムを採用。
キャラ同士の会話があるストーリーモードと戦闘オンリーのVSモードを搭載。
作者のスゲノトモアキさんが貯金を切り崩しつつ3年半の月日をかけて完成させた作品です。
エンターブレインの2D対戦格闘作成ソフト『2D格闘ツクール2nd.』にて制作され、現在Vectorにてフリー公開されています。

>グラフィック
キャラクターデザイン及びグラフィックは『生存確認』のスゲノトモアキさんです。
生存確認
その他、音や声周り以外の、ディレクション、シナリオ、背景、イベントグラフィックなどもお一人でこなされています。(;´∀`)mjsk
好きなキャラはゆいとえりかな。次点でルナ、サキ、あやね。

>音楽
BGMはフリーのものを使用されているようです。
効果音などのサウンドエフェクトは、『TAM Music Factory』さんや『ザ・マッチメイカァズ』さんのフリー音源を使用されています。

>web配布
Vector及びふりーむ!にて公開されています。
両サイトとも同じ内容のものです。
Vector:ヴァンガードプリンセス
ヴァンガードプリンセス by ふりーむ!

>感想
これはなんとも素晴らしいぱんちら格闘ゲームデスネw
格闘ゲーム向きにデザインされたキャラクター達。
その洗練された姿は、自らの手で動かしてみたいという格闘ゲームをプレイするためには欠かせない根本たる原動力を引き起こしてくれます。
所々に表示されるドットによるちびキャラもかわいく、それに総じてドット完成度も高いです。
ドット作品を楽しむための醍醐味の一つとして一時停止があります。
普段は早すぎて一瞬しか見ることのできないドット絵も、一時停止を駆使することでじっくり見ることができる上、普段は見られないキャラの表情が垣間見れるのでオススメ。
ここまでドット絵を作りこんでいるヴァンプリにはただ感嘆の声が漏れるばかり。
決してパンツを見るために一時停止しているわけではないです。(・∀・)
動いているなかでチラッと見えるのがロマンです。
AltやF10を押すと網膜に焼き付く恐れがあるため、18歳未満の方はご注意下さい。

ストーリー自体は、とある少女の人類滅亡計画を阻止するという単純なものですが、それぞれの登場人物にしっかりとした目的意識や性格の設定がなされており、人物相関も凝っているため、それらの設定とわかりやすいストーリーが合わさることでなかなか熱い展開となります。
また、最低限の設定のみを提示することで、各々のユーザーがバックグラウンドを想像して楽しむ面白さも秘めているかと思います。
システム面としては特徴的な2on2バトルを採用。
サポートキャラは主にプレイヤーキャラの攻撃の繋ぎや隙を埋めるために使用します。
任意のタイミングで操作キャラクターを入れ替えられる擬似的な2on2作品もありますが、こういったほぼ同時に操作できる2on2も面白いですね。
プレイヤーとサポートの組み合わせはあなた次第。その数、30パターン以上。
アーケードならこんな謳い文句が付きそう。 "~以上" とするところがミソでしょうか。
ヴァンプリは10×4なので実際の組み合わせは40パターン。
ゲームバランスについてですが、初めに操作方法を読まずにノーマルモードに挑んだところ、1ラウンドも取れず完敗。( ;゜д゜)
必殺技のコマンドやらサポート攻撃の出し方などを見つつ、イージーモードから回数を重ねていくこと幾星霜。キャラにもよりますがハードクリアもできるようになりました。
簡単な難易度から徐々に必殺技などを覚えながら進めていくと、自分の上達具合が実感できて楽しいです。
格闘ゲームは下手の横好きな私でもプレイできるバランスなので、ちょうど良いのではないでしょうか。ただその分、ヘビーユーザーには若干物足りないかも?
必殺技の名前についてですが、折角カッコイイのに読み仮名がないのが勿体無い。
声にも注目です。
セリフが良いのか声優さんの演技が良いのか。
恐らくその両方でしょうが、見事にハマっています。
アマチュアの声優さんとはいえ、他の同人作品などで場数を踏んで経験豊かな方々揃いですので、商業作品にも引けをとらない実力です。
中には、実際に商業作品に出演経験のある方もいますけどね。

元々、作者のスゲノさんは一般のゲーム会社に勤めていたものの、自分の作りたいものが作れない現状を嘆いて退職。貯金を切り崩しつつ3年半の月日をかけて完成させたものだそうです。
技術云々がプロというのもありますけど、3年半もの間、コツコツと断念せずに地道に作り続けた体力と持続力、それだけの歳月を掛けて制作した作品を無料公開するに至った信念や意識がなによりもプロフェッショナルの域に達していると感じました。
あとは、登場人物が全員女の子とか、乳揺れ&ふともも&ぱんちらとか、サポートキャラが全員ロリなところにもプロ意識を感じました。(・∀・)b
設定が良いので、将来的には漫画や小説などで展開してくれないかな。(*´-`)
没となったキャラも何名かいるようなので見てみたいですね。スゲノさんの現ブログの上部にいる緑の子は没キャラの一人らしいです。
久しぶりに紹介記事を書いた反動と作品の設定の面白さの相乗効果でちょっと長くなってしまいました。(;´∀`)
あ、まだネタばれ感想があるの忘れてた。(゜∀゜)

>ネタばれ感想
>プレイヤーキャラクター
>忽那ゆい
主人公。主人公補正によるものか使いやすい。
焔疾風や天雷など技名がかっこいいです。
戦闘開始時の "参るッ!"、勝利時の "ありがとう、サクヤ" も好き。
風神二段 → 天雷 と入ると爽快。
神剣サクヤは、木目調の刀身に金属風の柄という有機的なデザインが素敵。
それにしても古代から神剣が転生するとか、アストラルインパクトなんでもアリだなw
サクヤは1年前のアストラルインパクトにより転生したものなので、本来忽那無想流の所有物ではないのかな。
それとも忽那家が代々崇めてきた神像がサクヤの元となった木刀だったとか?
第107代目の伝承者って忽那無想流は何年続いているのでしょうか。
Pモーションは3Cと風神二段でも若干見えているような気がする。

>忽那はるか
お姉ちゃん。一応魔法少女?いや、でも少女というには歳g(ry
名字見てなかったので、ストーリーモードをプレイするまでゆいと姉妹であることに気付かずw
魔術師に転身したのはヒルダ絡みかな。過去に助けられたらしい。
はるかルートのラストって回想ですよね。はるかとヒルダが初めて出会った日?
それとも、ユニオンアーツの影響ではるか自身は記憶と魔力を失って、ヒルダ自身も記憶と身体的発育が退行、暫らく経ってからの後日談?
ただ、はるかが今よりも若かった制服っぽいの着ていたことから回想っぽいなぁ。
はるかって大人びて見えるけど何歳なんだろ?
エンディングを見ると、リリスが学園長を務め、サキも通っている学園の出身者っぽい?

>リリス
でこ悪魔。某アイドルとは多分関係ない。
はいぱーこめっとばすたーは威力が高いものの出しづらい。
リリスエンドは唯一サポートキャラが絡むエンディング。
じゅりえっとやる気なしw 悪魔も大変っスね。
サポートキャラによってエンディングが変わると面白かったです。
スクールステージ右上の巨大なねこの顔が気になります。

>ルナ・姫木
ガン=カタ。エロ担当。
ガン=カタとは、『リベリオン』というアメリカのアクション映画に登場した、西洋の拳銃技術である"銃"と東洋の肉体鍛錬である"型"に統計学の概念を組み込み完成させた架空の複合的対人戦闘技術のこと。マスターすると攻撃能率120%、一撃必殺率も63%上昇します。さらに、相手の銃弾の射線軸や斬撃の軌道から自身の体を逸らしたり捌くことで、相手の攻撃を極限まで避けることが可能となるなど色々と凄い設定。
ラン・ステップやバックステップが構えになるのは操作していて楽しいのですが、めくりや避け技もあればよりガン=カタらしくなったかと。
登場時に出てくるロボットはてっきりリバティアーツで使えるものだと思ってましたw

>美留町くるみ
魔界の女王。えりの友達。
禁を破って魔界を追放され、転生し人間界に逃れた魔界の女王フレデリカ。
技が少ないw(;´∀`)
ただ、リバティアーツでサポートキャラが●になるので文句はない。とエロい方はおっしゃいました。
リバティアーツの発動条件は、スペシャルゲージ1+サポートレベル5。
後述するヒルダにはリバティアーツがなさそうです。
記憶は失っても自分の好奇心から運命を翻弄してしまったヒルダに対して罪悪感でもあったのかな。
本人曰く、必殺技は一つで十分らしい。
くるみの服って制服にしては胸元の羽型ブローチだかアップリケだかが自己主張しすぎだけどw
これもチア衣装?

>御殿谷サキ
剣道部主将。寧ろ委員長っぽい。おでん。
技がゆいと似てますね。
"これで、お引取り下さいッ!"などセリフが笑えます。
風紀委員っぽい。流石は次期生徒会長候補である。アホ毛完備も忘れない。
サクヤのデータはどうやて取ったんだろう。ゆいも中庸の武器ってことでひとひらの存在自体は知ってたみたいだけど。先代辺りが素直に貸したのかな。
制服は1年生が青系のタイ+赤系のワンピース、2年生が明るめの茶系のタイに+明るめの緑系のワンピース、3年生が暗めの緑系のタイ+暗めの茶系のワンピース?
PモーションはBC同時押しの踵落としの他、ジャンプ頂点で前転する直前にも見えます。

>氷桜かえで
メガネ。雰囲気がスケバンっぽいです。><
1回しか使ったことないからコメントしずらいゼ。(゜∀゜)
え、えーっと、に…にんじゃっぽくてたいへんよろしんじゃないでしょうか?
男相手なら無類の白き強さを誇るが、残念ながらヴァンプリに男キャラはいなかった。

>ナタリア・グリンカ
ケツ子さん。
彼女からヒップを取ったら何も残りません。アイデンティティの消失。
パンツじゃないかr(ry
ある意味究極の鉄壁キャラ。

>羽澄えり
トンファー。元気いっぱいのかわいい子。
えりはスゲノさんの娘。
チア衣装なので見えても全然エロくないですね。まったく健全です。
トンファー好きなので最初にクリアしたキャラです。
えりって中学生くらいかな。まだ発育途中って感じだし。
できれば現在のチア衣装にくるみエンドのスパッツ着用で参戦してほしかったorz
というかスマッシュビーズが地味に強いかもしれない。
プールステージってえりやくるみが通ってる学校のプールかな。
でも、プールステージってサキやリリス戦でも使われた気がする。中高一貫?
スティンガーレイドの "すごいのいくよ" って掛け声ですが、これって低音ver.と高音ver.の2パターンありますね。どっちになるかは完全にランダムかな。

>幾世あやね
巫女。ゆいの幼馴染み。ひもぱん。
こちらは幾世流弓術の遣い手。
ゆいとの稽古中に左目を負傷した様子。
えりが見た目で好きになったのに対して、あやねは声を聞いて好きになりました。
跳び箱のモーションとか、"臨・兵・闘、以下略"などがかわいい。(*´∀`)
あやねって投げや跳び箱時に相手を掴む際、なんかもの凄く申し訳なさそうな切ない顔してますね。
スカートの裾がひらりとしたときに見える薄手の白い衣について、あれって褌じゃなくてひもパンかな?
テキトーな性格なので必殺技に強弱(AorBorC)がない設定らしいですが、これってある意味明確に区別してるってことですよね。その組み合わせでしか発動しないわけですからw
テキトーといいつつ、気配りのできるまめな性格だと妄想しておきます。
メインビジュアルの笑顔がそれを物語っている?(・∀・)
2P側だと左右反転するから眼帯が右目にくるんですね。

>ヒルダ・リゼ
はるかと同年代…のはずが、性格が捻くれたオバサンに転生。不憫すぎる。(つд`)
ヒルダは少女時代に遭遇した飛行機事故で一度は死亡したものの、即座にフレデリカが好奇心から自らの血を分け蘇生。その影響で魔力を有するようになってから数年後、学園ではるかと出会い友達になるも、政府軍に目を着けられ機導魔術の実験体に。
はるかもこの時の実験の成果が元で魔力を持ったのかな。それで、素質有りと判断されて実験に利用されそうになったところをヒルダが逃がしたとか。
その際、魔力が暴走してアストラルインパクトが発生?
で、オバサンに転生したもののユニオンアーツでロリ化させられたり、ルートによってははるかとともに消滅しちゃったり?

>サポートキャラクター
>かなえ
鉄壁その1。何がとは言いませんが多分見えない。
幽霊アタックで減らせる相手のスペシャルゲージの最小は-4までが限界。
サポートキャラは清々しいほどロリしかいませんね。いいぞもっとロリ。

>しえら
鉄壁その2。
翼状タイプの汎用武装ユニット装備。
銃型に変形するとかかっこいいです。
3Dでのシールド展開中の生足について、見てるとはいてないように見えてくる。
それはそうと、サポートキャラって人外なのかな。
それともあの力も機導魔術によるものなんでしょうか。
瓦礫ステージ背景にしえらと同タイプのキャラが複数いますけど。
しえらはちびキャラ時の口元がかわいい。(・×・)やぁ、ぼくミッフィーだよ。

>えこ
今流行のえこ。
地球というよりも目にやさしい。
恐らくサポートキャラ中一番見える。
その魅せっぷりを、少しは他の子にも、分けてほしいと、思いました。

>じゅりえっと
モーニングスターロリメイド。
金髪、ロリ、スレンダーとかスペック高すぎて動かないんじゃ…こ、こいつ、うごくぞ。
しえらと共に好きなキャラですが、リリスエンド見てますます好きになりました。
やる気のないメイド属性までプリインストール済み。
4Dと3D以外は見えます。えこのようにモロではなく、すべてチラ。
じゅりえっと…やればできる子。(*゜д゜)

>ヒルダ・リゼ
ユニオンアーツによりロリ化したヒルダ。(*゜∀゜)
しかも、は い て な い 。
ちなみに、使用できるのはVSモードのみで、選択もランダム時に目押ししないといけないため、使いたいときに使えるかと聞かれると正直難しい。
3D以外はモロに見えます。きせーほーのひょーてきにされそーだ。
Dや2Dのしゃがみモーションが一番破廉恥ですね。

>小ネタ
ダッシュの押しの強さは、かえで≧ゆい=サキ>えり>あやね
ゆいとサキはほぼ一緒。若干ゆいの方が強い。
サキは4秒間ほど加速させるとゆいでも押し返せなくなります。
力が拮抗すると一見止まっているように見えますが、実際は徐々にめり込んでいて、そのまま30~40秒ほど経過すると互いにすり抜けます。
プロフィール

ゆめと

Author:ゆめと
Seiza:Libra
TinoType:AB+
Home:千葉

最近の記事
月別アーカイブ
カテゴリー
ば-けものたふし【化畜仆】

[TransMission:Interfaith]

RSSフィード
お知り合い
通販リンク
ブログ内検索

【応援】Cheers!【中です】


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。